2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 初音ミク、売ってない | トップページ | 眼力社ホームページ新しくなってる »

2007/10/08

伏見稲荷の眼力社参拝記

金曜日に名古屋で仕事があったので、ちょっと足を伸ばして京都一日一人旅に行ってきました。メーカーさんとの会食が遅くなり、京都に着いたのが23時過ぎ。ホテルでチェックインしてそのまま爆睡でした。

ホテルの壁をみると、なにやら不思議な絵が飾ってあり、ホテルの冊子を見ると足立幸子さんの絵画で宇宙パワーとか何とか描いてありました。これは、前日からすごくツイてるって感じでした。「波動の法則」の足立育朗さんの妹さんであり、以前書評を書いた「タスマニアの光の中で」のなかむらひとみさんの著書にも登場する人で、どんな絵を描いているのか興味があったのでかなりびっくりです。

ちなみにそのホテルの絵はこちら。

004

何だか不思議ですね。


翌日10時チェックアウトで電車で伏見稲荷へ。

以前から鏑木さんのメルマガで眼力社のことをしきりに話題にされていたのでずっと気になっていたのですがようやく参拝する機会に恵まれました。

初めての人は、伏見稲荷へ行くときは必ず”稲荷駅”に行ってくださいね。

わたしは”伏見駅”に行ってえらい目に遭いました^^;

006

今日は講員大祭とかで結構混んでました。

007

献上品がずらり並んでます。

010

本殿はこんな感じです。

 


とりあえず上に登っていきそうな道を進んでいくと、

020

おぉ、なんだかこれ、
どこかでみたことある。

021

何だかすごく神秘的な空間です。
こんな感じの道、しばらく続きます。

稲荷の絵馬ってやっぱり狐。

022

顔まで書き込むのが何だか面白い。




で、眼力社の場所なんですが、

0261

ふむふむ、とりあえずよくわかんないけど、
上の方まで登れってことね。






029

で、こんな感じで鳥居の道が続いていきます。

ここでワンポイントアドバイス~
夏場に大荷物でヒールなんかで参拝すると、
後悔します(笑

皆さん軽装で動きやすい靴で参拝してくださいね。
四国の金比羅山ほどではないですが、運動不足の人には
結構足腰にくるかも・・・


043

もうだめ、きつい。

はぁはぁ言っていると、
絶妙のタイミングで御茶屋さんが
あったりします。


039

こんな感じのなんとか大神っていうのが
たくさんあります。


032

うーん、
木漏れ日がまぶしい。

今日は良い天気で
本当にラッキー。

途中の熊鷹社、かなりおどろおどろしい雰囲気です。
狐パワー全開。

040


041


042

後ろの狐様、何気に怖い(笑

そうこうしているうちに、
眼力社のホームページでみた狐様が登場。
いよいよ眼力社に到着かな。

049

アップはこんな感じ。

050

頭の上に玉が乗っててかわいい。
竹の筒の先に玉が乗っていたら
もっとかわいいのに・・・


051

うん、間違いない。
眼力って書いてある。

052

なかはこんな感じです。


056

一番奥はこんな感じです。

 

で、眼力社の売店でお守りなど物色していると、
おかみさん?(こういう場合どう呼ぶの?鏑木さんのブログ
によると服部さん?)が声をかけてくださって、しばし談笑。

お茶と剣先イカのするめまでごちそうになり、鏑木さん・相場・眼力さん

等についていろいろお話をしていただきました。
ありがとうございます。

メルマガ・ブログ等を見て、相場を張っているので興味が有って
東京からお参りしに来たと伝えると大変喜んでいただけました。
そんなに喜んでいただいて、こちらも大変恐縮です。

059


057

中の様子。


053

鏑木さんが寄進された鳥居の場所も
教えていただきました。

この大きさで50万だそうです。
相場で儲けたら伏見稲荷にこの大きさの鳥居を
奉納することに決めました。

資産1億円達成したら実行したいのですが、
眼力社HPによると人気のため1年待ちとのこと。
まぁ、先の話なのでいっか。

和ローソクも初めて購入しお参りを済ませ、
噂の「謙虚と感謝」の額入とその他グッズを購入し、
服部さんにご挨拶して頂上に向かいます。


060

かわいいお狐様がいたので激写。
口にくわえたにょろにょろは何でしょう?


063

まだまだ登り階段続きます。
マジできつい。


065

しばらく登り続け、ようやく頂上の
末広大神まで到着です。

066

あとは下っていくだけです。





こんなに参拝に時間がかかるとは思わなかったので、
下る途中に遅めの昼食です。


069

やっぱりここはにしんそばでお願いします。

071


073

ここからの眺め、最高です。
京都タワーや駅まで見えます。

072

本日の戦利品です。
お疲れ様~





実はこれ以外にも山を下りてから購入してしまったのですが、また機会があれば紹介します。

京都には既に2、30回訪れているのですが、今まで伏見稲荷を参拝したことがなかったのが本当に不思議です。すごく気に入りました。

建物だけでなく空間全体が”聖域”として感じられる素晴らしい場所ですが、いろいろ歩き回って自由にお参りして疲れて帰ってくるっていうのが更に満足感につながるのかもしれませんね。

眼力社にも無事お参りが出来て良かったです。謙虚と感謝を忘れずに相場の世界で生きていかなければ。

今回他の寺社仏閣も参拝しようかと思ったのですが、伏見稲荷だけで疲れ果てたのでそのまま京都駅に戻って東京へ直行です。

体力低下甚だしいなぁ・・・


///////////////////////////////////////////////////////////////////////
10月9日補足:領収書を見たら服部さんで間違いなかったです。 
          額代って経費で落ちるかな^^; 消耗品?

« 初音ミク、売ってない | トップページ | 眼力社ホームページ新しくなってる »

旅行」カテゴリの記事

精神世界・不思議系」カテゴリの記事

コメント

葛飾園芸さんこんばんは!トップページのブログ拝見させて頂きました。職業柄(?)、ブログを読むことはないのですが、楽しく、内容にそそられました(^-^)その他のページもゆっくり読んでみます!!

地図でみると伏見稲荷の眼力社は京都駅の近郊にありますが、風情があり写真を見ただけではかんり山奥にありひっそりとした稲荷にみえますね。
確かに一度足を運んでみたくなります!!

今は赤ワインを片手に拝読しておりますが、京都を想像しながらのワインはまた最高です!イメージを湧かせながら、楽しい気分で明日を向かえられそうです。ワインがうまい(^V^)メタボリックにならないようにしなければ・・・でもやっぱり蒸留酒の焼酎等が体にはよいでしょうか・・・
って 12時過ぎていますのでまたコメント見させていただきます!


恍惚のワインさんコメントありがとうございます。相場やられているなら是非一度お参りしてみてはいかがでしょうか。もちろん相場やって無くてもすばらしい場所なのでお勧めです。

ワインですか、いいですね~ 
ワインはつまみで太りそうな気がするのでお互い気をつけましょう。
まぁ、週一回ぐらいなら全く問題ないでしょうけど(笑

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135736/16697970

この記事へのトラックバック一覧です: 伏見稲荷の眼力社参拝記:

« 初音ミク、売ってない | トップページ | 眼力社ホームページ新しくなってる »